読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みサイクルで勝ちたい人生だった

ポケモンについて適当に書いていく※駄記事

[シーズン17使用PT]最高2140最終2007ガルガブゲンクレセドランゲッコウガ

シーズン17お疲れ様でした
所々からサーカス団等々を聞いていましたが私自身はとても楽しいシーズンであったと自覚しております

こちらのPTを改善して今シーズンに臨みました


f:id:seed_poke:20160913223522j:image

まず必要だと思った事
相手に合わせていてはダメだと判断し上からの制圧を重視
リスキー行動を避け安定択でどこまで行けるのかを目標にPTを組む
再戦時にも苦労せず選出ができ問題無く行けるようにする
この3点を今回は重視する事にした

まずコンセプトの上からの制圧として猫騙し+捨て身タックルガルーラ
そしてスカーフガブリアス
いくら速くてもケアが効かないのは厳しいので襷ゲンガーを採用
範囲が取れるラムめざ炎ゲッコウガを採用
極力安定行動だけで相手を詰める事が可能になるクレセドラン
これにより対面ベース、サイクル選出をする事が可能になった

以下個別解説


f:id:seed_poke:20160913211743j:imageガルーラ@メガストーン
無邪気 肝っ玉→親子愛
メガ前181[4]-134[148]-101[4]-73[100]-90-156[252]
メガ進化後181-164-121-93-108-167
猫騙し 捨て身タックル 冷凍ビーム 噛み砕く
ガルーラミラーで先に動けるように最速猫捨て身
カバルドンガブリアスに強い冷凍ビームを採用
ここで不意打ちを採用すると相手のゲンガーの行動に依存してしまうので噛み砕くを採用した
自然な形で相手のガルガブゲンに強い強力なポケモンとなった


f:id:seed_poke:20160913213119j:imageガブリアス@スカーフ
意地っ張り 鮫肌
183-200[252]-132[132]-x-105-138[124]
逆鱗 地震 岩雪崩 毒毒
逆鱗、地震はメインウェポンなので特筆する所はない
岩雪崩に関しては相手の毒ボルトに対して連打できる点で採用
4枠目の毒毒に関してはガルーラガブリアス 崩しの関係 - 積みサイクルで勝ちたい人生だったこちらの記事を読んでもらえれば幸いです
毒毒で数限りのない試合を拾いました
耐久調整はガルーラの秘密の力+不意打ち耐え

f:id:seed_poke:20160913214756j:imageゲンガー@気合の襷
臆病 浮遊
135-×-80-182[252]-96[4]-178[252]
シャドーボール ヘドロ爆弾 凍える風 道連れ
相手のスカガブ、眼鏡サザンに対面から勝てる襷ゲンガー
マリルリの太鼓に関してもケアが効く
技構成に関してはこれが最適であると思っております
ガブリアスがスカーフミラーノーチャンスなのも踏まえて襷で採用


f:id:seed_poke:20160913223701j:imageクレセリア@ゴツゴツメット
図太い 浮遊
221[204]-✕-176[156]-95-150-124[148]
サイコキネシス 月の光 毒毒 身代わり
最大打点を取れつつ相手のゲンガー、バシャーモを意識したサイキネ
クレセリアミラーで優位を取れるように毒毒+身代わりを採用
毒毒+身代わりにより最後まで詰め筋となる事が可能になった
対龍に関しては特に困る事が無かったので冷凍ビーム切り


f:id:seed_poke:20160913215629j:imageヒードラン@食べ残し
穏やか 貰い火
193[212]-✕-127[4]-156[44]-143[28]-125[220]
マグマストーム 大地の力 鬼火 挑発
クレセリアのBを削っているので物理に対して撃てる鬼火
マグスト+鬼火定数+挑発でスイクンを処理する事が可能
ミラーを考慮して大地の力
主にファイアローギルガルドに対して投げていく事が多い
Sに結構割いているので相手のガルーラに対して上から鬼火を入れれる事が多かった
守るが欲しい事が多々あったのが問題点であるが大地の力をPTの問題上切る事ができなかった

f:id:seed_poke:20160913220646j:imageゲッコウガ@ラムの実
臆病 変幻自在
148[4]-×-88[4]-154[248]-92[4]-190[248]
※めざ炎V×VUVU
悪の波動 冷凍ビーム 草結び 目覚めるパワー(炎)
PT単位で鋼の処理ルートがヒードランに頼り切りにならないようにめざ炎を採用
相手にハッサムナットレイが居たら間違い無く選出されるので誘い殺しをする
ゲッコウガ自体がまず呼んでしまうので向こうから来てくれる事が多い
草結びに関してはスイクンの処理速度を上げるために採用
この枠は誘うポケモンに対して強いポケモンであるべきと判断をしてゲッコウガを採用した


2100乗るまでは調子が良かったが最終日に考察力の足りなさが露見してしまいそのままズルズルと落としてしまった
一度も2200に載せる事が叶わないまま六世代の終わりに向かうのはとても苦しい思いです
何にしろ自分の実力が足りないのがなによりも悔しい事でした
六世代で対戦してくださった全ての方々に感謝しています
ポケモンはまだ15年間しかやれていませんのでまだまだ続けて行きたいと思っておりますので七世代でまたお会いしましょう

special Thanks. gantzさん&がーこんさん
あなた方が居てくれたお陰でシーズン17を乗り切れました。 ここで多大なる感謝を残しておきます ありがとうございました
最初から最後まで私の我が儘に付き合って頂き私自身のモチベにもなりました
これからも付き合いを続けていきたいと思っております