読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みサイクルで勝ちたい人生だった

ポケモンについて適当に書いていく※駄記事

ガルガブゲン+クレッフィ

最近クッション性能が疑われ初めて来ているHBボルトロスに変わるポケモンを模索してみた事から構築をスタート
まずは採用理由から述べていくので技構成、調整等は後半で
まず相手のポケモンを上から叩く事から初めたので最速猫騙し+捨て身タックルガルーラを採用
次に擬似的なゴツメになれ相手のガルーラやゲンガーを上から叩けるポケモンとしてスカーフガブリアスを採用

ここからが本題である
まずどのようなクッション性能を求めるかである
第一条件として相手のガルーラに対して絶対に後出しが効く事から考えた(急所+追加効果非考慮)
次に電磁波が撒ける
最低限の殴り合い性能
そして後続へのサポート(ボルトロスで言えば挑発)
多少なりともサイクルが回せるポケモン

これらの条件に噛み合うポケモンがHBクレッフィであった
まずガルーラから受ける最大威力である地震はHBなら確定で耐える事ができるので第一条件はクリア
悪戯心による電磁波、物理に対して抑制が効き殴り合えるイカサマ
そして後続へのサポート+サイクルを容易とするリフレクター+光の壁
これらの理由からクレッフィを採用した

次にクレッフィと相性が良いゲンガーを採用
この枠は対ガルクレセ性能を重視

残り2枠だが
今回はクレセリアを採用
理由としてはこちらのガルゲンクレッフィが相手のバシャーモに対して不利を取ってしまう為である
普通のとは違う特殊なクレセリアを今回採用していたのだが芳しく無かったので今回は伏せさせてもらいます

そして最後は面倒なポケモンを纏めて見る事ができるとしてめざ炎ゲッコウガを採用
構築単位で相手のナットレイを呼ぶのとゲッコウガに対して結構出されるポケモンに刺さるので今回はめざ炎を採用した

以下調整等(後日加筆予定)